診療のご案内

NBI内視鏡システム

NBI内視鏡システムとは?従来の内視鏡画像との違い

当クリニックでは最新のNBI内視鏡システムを使用し、耳鼻咽喉科領域の診断を行います。
耳鼻科の診療領域というのは耳・鼻・喉のように直接目では見られない場所ですので、内視鏡を用いた検査はこの目では見えない耳・鼻・喉の奥の状態を把握するために行います。

当院では、早期癌を発見できるNBI内視鏡システムを導入しています。NBIとはNarrow Band Imaging(狭帯域光観察)のことで、血液中のヘモグロビンに吸収されやすい緑色の光と、粘膜表面で反射・散乱される青色の光を使用することで粘膜表面の血管や粘膜のピットパターン(腺管構造)等を効果的・安定的に画像強調処理をする技術です。

急性中耳炎の症状

このNBI光を病変に照射することにより、従来の内視鏡では見逃されやすい咽頭や喉頭の早期癌の発見が容易になりました。


内視鏡の種類

当院では3種類の内視鏡を使い分けます。

小さなお子様から大人の方まで、体の大きさや検査する部位、あるいは治療内容によって最適な内視鏡を使用しています。

細い内視鏡 痛みが少なく、鼓膜所見や、鼻・のどの一般的な炎症などの診断に用います。
お子様の鼓膜やアデノイドの観察にも適しています。
太い内視鏡 全画面、ハイビジョンを用いて詳細な検査ができます。
鼻・咽頭・喉頭の早期癌を確実に診断するのに有用です。また音声障害を来たす声帯の微細な病変を観察するのに適しています。
処置用内視鏡 処置用の鉗子を使用し、咽頭の異物を摘出したり、悪性を疑う咽頭や喉頭の病変から生検を行なったりすることができます。

内視鏡で一目瞭然

内視鏡で診る鼻

鼻茸
鼻茸
鼻出血の電気凝固治療後
鼻出血の電気凝固治療後
アレルギー性鼻炎のCo2レーザー治療後
アレルギー性鼻炎の
Co2レーザー治療後

内視鏡で診る鼓膜

正常な鼓膜
正常な鼓膜
急性中耳炎
急性中耳炎
滲出性中耳炎
滲出性中耳炎

内視鏡で診るのど

声帯炎
声帯炎
声帯萎縮
声帯萎縮
上咽頭異常粘膜(NBI観察)
上咽頭異常粘膜(NBI観察)

耳鼻咽喉科で診療する病気について

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

木曜、土曜午後、日曜、祝日

土曜日は午前9:00~午後1:00の診療となります。

ひろた耳鼻咽喉科医院

〒607-8306 京都市山科区西野山中鳥井町75-1

  • 京阪バス 「大石神社」バス停下車すぐ
  • 地下鉄東西線「椥辻(なぎつじ)」駅下車 徒歩15分
  • 駐車場: 10台

075-594-1133

予約専用 050-5577-7067

順番予約はこちら

アクセスMAP

  • 予約専用電話は自動音声案内です。
  • 順番予約は当日朝7時から

オンライン予約はこちら

ひろた耳鼻咽喉科医院監修 副鼻腔炎・蓄膿症(ちくのう)専門サイト

採用情報

京都市山科区新十条通り 耳鼻咽喉科 ひろた耳鼻咽喉科医院

京都市山科区新十条通り 耳鼻咽喉科 ひろた耳鼻咽喉科医院

主な診療内容

耳鼻咽喉科

クリニック所在地

〒607-8306
京都市山科区西野山中鳥井町75-1

お問い合わせ電話 075-594-1133

  • 京阪バス
    「大石神社」バス停下車すぐ
  • 地下鉄東西線「椥辻(なぎつじ)」駅下車 徒歩15分
  • 駐車場: 10台

マップを見る